TOP

TOP


 いずれは使いやすく改造していく予定なTOPページです。
 初めて当ブログまで足を運んでいただけた方は、よろしければ、すぐ下の「当ブログに初めてお越しくださった方へ」の方からお読みください。
 単純に、管理者の挨拶がそちらに書いてあるというだけですが。



当ブログに初めてお越しくださった方へ
→[ブログ始めました~はじめに~]
  [今後のブログの方針について](メンバー紹介)



「カテゴリ別」
→[挨拶]
 [本日のラブライブ!] ラブライブ関連情報を随時更新中! 最終更新日  2/12日
 [アフターナビゲイトス!] 主に感想を書き留めて置く場所です。よかったらみてね!
 [ラブライフ!] メンバーの最近のラブライブ!事情についてです。たまにすごいのが見れるかも?

「オススメ記事」
→[4thライブ感想]
 アゲハ()(
 さらでぃん
 Do
 なぎ(か、感想……?)
 あずき
 あかうさ

「もや君の初記事」
 →もや(他メンバーの初記事は上記参照)
スポンサーサイト

ブログ始めました~はじめに~


 まず始めに、当ブログまで足を運んでいただき心から感謝申し上げます。
 良かったら、これから先もお付き合いしていただけると喜ばしい限りです。


 それでは、ひとまず一番初めの記事ということで、管理者の自己紹介や、当ブログの説明なんかから始めていこうかと思います。



 初めまして。私は当ブログの開設者であり、管理者となるアゲハと申します。以後お見知りおきいただきますようよろしくお願いいたします。
 そうですね、自己紹介としては……ネット上では主に、小説を投稿して活動していました。Twitterに顔を出すことも多かったので、どこかでお見かけしたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。



 とまあ、硬い感じの挨拶から始めたわけですが、

 ぶっちゃけ超つまんなそうですね。

 うん。これはねえわ。どうしたらこんなかったいブログを読んでいただけるのだろうか。いやない。(反語)
 なのでここからは極めて自然な感じでいきますね! ブログ全体の雰囲気的にも、カジュアルにらくぅな感じで行く予定ですので、お気軽にお読みいただければと思います。


 では、中身のない挨拶もそこそこに、当ブログの暫定的な説明の方を。
 暫定的、というのも、なにせ僕はブログなるものを運営するのが初めてであり、この先一体どうなることやら全くもって想像もつかないからなのです。ええ。想像できません。どうなるんでしょうこのブログ。
 というわけで、ここでの説明がこのブログの全てでは無い……どころか、まるで関係ないものに変わる可能性も微々存在しています。どうかご容赦ください。お願いします。寛大な心をもってこいつバカだなぁぐらいに眺めてください。


 はい。説明します。いい加減始めます。


 当ブログの根幹的主旨としてあるのが、


ラブライブ!



 です。
 ええ。ラブライブ!なのです。ラブライバーなのです。


「ラブライバーのラブライバーによるラブライバーのためのブログ」になれたらいいなぁ(願望)


 とまあ、当ブログは主にラブライブ!についての記事を更新していくことになると思います。
 できれば、最新情報なんかも更新していけるといいのですが、なにぶんまだまだ慣れてないからなぁ……ひとまず最初の頃は、感想やその他色々な呟き程度になっちゃうかと。
 なるべく早く慣れて、情報へのリンクなんかも貼っていけるようになりたいものです。なります。


 また、こちらは未だ予定の段階なのでなんとも言い切れない部分ではあるのですが、当ブログは複数人での更新体制を取るつもりでいます。
 リアルで付き合いのある友人何人かと一緒に、このブログを運営していくつもりというわけですね。いずれは、協力してくれる友人の挨拶なんかも上がると思います。

 目指せ有名なラブライバーコミュニティー!

 とまあ、そういうわけで、僕の個人的なブログというよりは、ラブライバーのコミュニティーによるホームページみたいな側面の方が強くなると思います。それを想定しています。ならなかったらショック……。

 あとはそうですね……そう毎日毎日ラブライブ!関連の記事を書いていけるかと言うと難しいところもあるでしょうから(なるべくそうしたいですが)、関係ない記事も上げていくかもしれません。
 僕なんかはヴァイスプレイヤーだったり、ラノベ作家を一応目指していたり、他のアニメもぎょうさん見ていたり、提督だったりするので、そういったネタでも記事を上げていくかもです。


 ここまで見ていただけていればよく分かるように、本当に手探り状態で始めたブログです。この先どうなっていくのかはさっぱり僕にも分かりません。
 もしかしたら、ラブライブ!とは関連の無い記事の方が多くなるかもしれませんし、あるいは、一ヶ月後にはもう更新が無くなっているかもしれません(それだけは避けねば)。


 管理者である僕がそもそもコミュニティー内における最弱ラブライバーなんですからもう何がなんだか。


 まあ、ラブライブ!というコンテンツが、元は作り手とファンが一体となって作り上げていくコンテンツだ、という面が強かったものですから、このブログもそんな風に、メンバーや読者の皆様で作り上げていけるといいなぁなんて思ったりもしています。



 最後に、こんな大雑把でしょうもないブログではありますが、これからどうかよろしくお願い致します!

終わらないパレードはまだまだ続いています(上)

 こんにちはー!
 本日の更新者はアゲハでーす! てかまだ僕一人でーす! 今一緒にやってくれそうな友人に交渉中でーす!


 はい、テンション下げましょう。普通に普通に。冷静に。


 さて、本日の日付は2/10。これが何を意味するのか。
 ええ、ラブライバーなら分かるでしょう。

 そう、4thライブの翌日です。

 翌日です。よく分かんないですが翌日です。うるさいなテンション上がってんだよ突っ込んでくるんじゃない!


 とまあ、つまり、昨日一昨日の二日間、2014年の2月8日と9日は、全国どころか世界中のラブライバーにとってかけがえのない思い出となったのではないでしょうか。
 かくいう自分も、雑魚ライバーながらに大いに楽しませていただきました。

 そんなわけで、記念すべき2回目(まともな記事としては初めて)の記事は、この4thライブについての感想を書いていきたいと思います。いっえーい!(cv.えみつん)


 ではまずは初日、8日についてから。


 この日はなんとも運の悪いことに大雪でした。それはもう大雪。関東では20年に一度とか言われてましたね。東北なんかから見れば大したことないようなものではあるのですが、基本的には雪の降らない都心はもはや壊滅みたいなものですよ。酷い酷い。てかなんだかんだ毎年雪は降るんだから、そろそろ都心も雪の対策しろよって思いますね。せめて鉄道等の交通関係ぐらいは、雪だからといって簡単に止まるようなことはしないでもらいたいものです。

 と、そんなことはさておき、ライブ開演は18時。開場が16時からで、不幸中の幸いと言うべきでしょうか、その頃まではそれほど強すぎる雪にはならず、電車もほぼ予定通りの運行をしてくださり、ほとんどのラブライバーが無事会場まで辿り着くことができたようです。自分は、最寄りのLV会場でパンフを買い、それから電車を乗り継いでお昼頃にはさいたま新都心駅に到着しました。
 前日は会場に辿り着けるかどうかとても不安だったのですが、特に問題なく会場入りできて一安心ですね。
 本当に心配だったんですよ? 朝5時から小田急線の運行状況を眺めては私鉄各社を応援してました。頑張れ! 雪なんかに負けるな! お前らならできる! 電車も動かせる!
 願いとは通じるものですね!


 会場付近に着き、そこからリアルでも付き合いのあるフォロワーの方と合流。後には女性ライバーの方とも合流し、僕達は5人でライブの開場を待ちました。そのときのメンバーも、そのうちここで記事を書いてくださると思いますので、紹介はそのときにでも。


 いやぁ、正直なところ、開場するまでのこの時間が一番大変でしたね。雪のせいでものすごく寒いし、周辺の時間を潰せそうなところは全部埋まってて超暇だし。結局、適当に歩きつつ、雪風をしのげるようなところで喋りながらライブへの期待を高めることでなんとかしました。うん、それにしても寒かったなぁ……。


 そして、16時。ついに開場です。とは言っても、僕達5人のグループはそれぞれ1・2・2で分かれた席だったので、17時半ぐらいまでは近くのカフェで時間を潰していました。一人になった奴が可哀想? いやいや、その人アリーナ席なので。むしろ羨ましいわ。なにチャリつんをすぐ目の前で見てんだよちくしょう。



 とまあそんな負け犬の遠吠えはさておき、会場入りです。僕らの組は200レベルでした。場所的には、メインのステージの方を見て右側、列は24なのでちょうど真ん中辺りですかね。悪くはないですけど、欲を言えばもっと近くで見たかった?
 会場全体を見渡すことができたのは高ポイントですね。


 開演前、場内ではラブライブ!の各種CMと、シングルやユニット曲が交互に流れていました。
 まだ開演前だというのに、フライングライバーはすでにサイリウムを掲げてコール開始。と、こんなこと言ってる僕もその一人でした。
 もうね、その段階でテンションが上がっていくわけです。まだμ’sが出てきたわけでもないのに、CD音源の音でコール開始。もうすぐこれを生で聴けるんだぜ! という期待も相まって、ぐんぐんテンションが上がります。
 さらにテンションの上がり過ぎたラブライバーがついにはCM終わりの「ブシモ!」や「ランティス!」まで叫び出す模様。実に面白かったです。


 そして開演時間。そのちょっと前からはユニットシングル曲、微熱からミステリーやCutie Pantherが流れ始め、そのコールでテンションマックス。PGPまで辿り着かなかったことがちょっとだけショックかなぁ……。


 さあ、やって参りました開演時間! 場内に流れていた音が消え、照明が落ち、新たなBGMが始まります。


 はいいきなりサプライズ。
 なんと、μ’sメンバーがスクリーンを飛び出してきました。びっくりです。
 なに言ってるか分かりませんね。具体的には、バックにそれぞれのソロ曲ピアノアレンジを流しつつ、スクリーンに会場内で手を振りファンサービスをこなすキャラクターの映像が流れたのです。あれはなんと言うのでしょう? もう分からないので後の人に任せますw


 それぞれスクリーンでキャラ紹介が終わり、ついにμ’sメンバーが登場!!
 キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!!
 そのまま一曲目、「Music S.T.A.R.T!!」。ここは予想通りか。しかしなんにしてもこれが盛り上がる。


 だってパーティー終わらない!


 ついに聴けました。生6thシングル。いやぁ、分かってたことですけど、とても盛り上がりますね。これからついに始まるんだ! という感じがします。これからはこれがライブ始めの定番となっていくのかなぁ。


 そのまま「僕らは今のなかで」に突入。アニメOPです。怖がるくせは捨てちゃえ! 3rdではOP曲としてもってきてましたが、今回は2曲目でしたね。どちらかというと、ミュースタと合わせてライブOPといったところでしょうか。バックのスクリーンにはアニメの映像も流れてましたね。あれは凛ちゃんが可愛いんだよなぁ。僕今はアニメ効果もあり、これからライブが始まるという緊張感にも近いボルテージが高まっていくので好きです。


 さらに続けて「夏色えがおで12Jump!」に「Wonderful Rush」。これがまた盛り上がる楽曲。ずるい。いきなり飛ばしすぎやで。真夏のせいだよ! 外大雪だけど!

 個人的にはにこにー大好きなので、センター曲の夏色やソロパートが格好良いわんだらをいきなり聴けたことが大満足。おっと、聴くという表現は良くないですね。一緒に盛り上がれたことでテンションマックス。
 というか、まあもちろんどれも好きなわけですが、わんだらは一番好きな楽曲だったので、初っ端からテンション最高潮ですよもう。わんだらいいよ! 最高だよ! ドリームカムトュルー!


 正直なところ、色々と盛り上がりまくった結果セトリがうろ覚えな部分もありますので、何か飛ばしてたらご勘弁を。


 さて、ここから怒涛の新曲ラッシュ。BD特典でついていた7曲のお披露目です。
 間のドラマパートがユニットごとに分かれていたので、僕はてっきりユニット楽曲が来るのかと思っていたのですが、意表をつく穂乃果の「ファイトだよっ♪」。可愛過ぎて人死ぬよえみつん。


 自分はまだまだ雑魚ライバーでして、Blu-rayの4~6巻が集まっておらず、残念なことにりんまきとのぞえりの楽曲は未視聴状態。反省してます。5thでは必ず全曲聴いていきます。にこにーの女子道は事前に一度だけ聴かせてもらっておきました。


 そんなことはさておき、まずは穂乃果ちゃんの「夢なき夢は夢じゃない」。はい来ましたチャリつんです。しかも全自動(言い換えると黒子による手動)。進化してました。とりあえず可愛いです。反対側の方はあっという間に通り過ぎててちょっと可哀想だと思いました(他人事)。ゆめなきーゆめはーゆめじゃない! 良い歌ですほんと。穂乃果らしいよね。


 続いて海未ちゃんとことりちゃんで「Anemone heart」。海未ちゃん推しでもある僕にとってはすでに絶頂を迎えるレベル。みもりん超かっけーの。3rdのときの「私達は未来の花」も相当格好良いものでしたが、またさらに魅力的になったなぁと。キャラだけでなく、声優的にも僕はみもりん推しなので、本当に最高でした。またうっちーが可愛い。脚綺麗。ほのキチの曲、みもりんとうっちーの格好良さにえみつんもメロメロ?


 3巻収録楽曲はみんなご存じ「なわとび」。3rdライブのときにも歌っていましたね。かよちんが泣かせにきてます。しかもなんかステージ上にお花畑できてるし。摘んでた花の色がμ’sメンバーに対応してるんですよね。Twitterで見た情報だと最後の花が凛ちゃん色だったとか。スタッフ有能だなこのやろう。
 個人的には、なわとびは腕が疲れます。常に腕を上げてサイリウム横振り。死ぬ。でもいい歌。泣く。


 続くは凛真姫の「Beat in Angel」。僕は初めて聴く楽曲でしたが、いや、これ、超盛り上がるじゃん。格好良いと可愛いの両立。背中に付けた天使の翼は評価高いですよね。さすがに英語の歌詞コールは初めてだとできなかったのですが、とりあえず鼻歌で一緒にやりました。超楽しかったです。びーといんえんじぇー!


 個人的にはここが最も楽しみでした。にこにーの「にこぷり女子道」。にこぷり! にこにこ! なにあれ超可愛い。マイクが人参でした。だからスタッフの芸細かいってwww 推し何人いるの? って感じなのですが、にこにーとそらまる大好きな僕にとってはこれでライブ終わりでもいいくらいの幸福感。またそらまるが慣れてるからファンサービスいいんですよね! 超可愛い……。にこにー可愛い!


 そして6曲目。のぞえりで「硝子の花園」。これも初めて聴いた楽曲だったのですが、ジョルノとくっすんがやたらと百合百合してたのでもうなんでも良かったですごちそうさまです。恋する! 少女で!


 BD楽曲ラストは「LONELIEST BABY」。格好良いですよねこれ。ライブ前は、最後に持ってくるのでは? といった予想もあったのですが、妥当に持ってきてました。君は君は! ロンリーボーイ! もう瞳に炎灯りまくり。コール的には、ワンデイとか言うのかなぁとも思ってたのですが、初めてやる楽曲だったからいまいち決まりきってない感じでしたね。でも楽曲自体が格好良くて盛り上がりやすいので、それでも凄く楽しかったです。一緒に口ずさむと楽しさ倍増。またライブで聴きたい楽曲ですね。


 次は確か「LOVELESS WORLD」だったかな? 格好良い曲を続けてきますね。ドラマパート明けなので、(さあ始まるぞ……! なにくるなにくる……?)ってなってるところでの扉が開く音、あの格好良いイントロなわけです。一気に会場のボルテージが上がってましたね。みつーめてよーみつーめないで。無理ですめっちゃ見ます。だって可愛いもん。個人的には、お・も・い・で! のところが好きです。あと炎の演出がめちゃくちゃ格好良かったです。熱気がここまで届いてました。


 それで、Twitter上でコール問題が発生している「輝夜の城で踊りたい」。3rdでもやってました。相変わらず格好良い。さっきから格好良いしか言ってないよ。まあいいです。僕を是非μ’sの騎士にしてください。まずは筋トレから始めようかな。海未ちゃんの「鈍いのですね」が大好き。みもりんにそんなこと言われたら卒倒します。楽曲そのものにコールが入ってるので、ライブ的にも盛り上がりやすい良曲ですよね。超楽しかったです。これから定番化していってくれることでしょう。
 コール問題については、いずれ別記事で上げたいと思っています。


 僕の記憶上では、若干のMCを挟んでからの「もぎゅっと”love”で接近中」。MCでの生着替え……艶めかしい……(上に羽織ってたひらひら外しただけです)。可愛いんだからいいの! もぎゅっと自体もまた可愛い楽曲。格好良い楽曲が続いていたので、またこのギャップがたまらないんですよなぁ。だってーぎゅっとー。もっぎゅーってみんなで叫ぶのは楽しかった。


 続けて「baby maybe 恋のボタン」でしたかな。これも可愛いですよね。今回はテンションを合わせやすいセトリだったように感じます。だってーメイビー!


 ここらで残り2曲というジョルノのMC。会場中から悲観の声が。
 残り2曲をみんなで一緒に楽しもう! ということで、なんと、ここでμ’sからの振り付け指南が! 最も優しく教えてくれそうとのことで、ことりちゃんことうっちーが、鬼教官海未ちゃんことみもりんを巻き込んで振り付けを教えてくれました。初日はなかなか曲名を明かさない。ジョルノがほんの一部だけ鼻歌を歌ってくれてましたね。あれ可愛かったなぁ。もっと聴きたかったです。
 それはともかく、まあラブライバーならばすぐに分かったでしょう。鼻歌で分からなくても、振り付けを聞けばすぐに分かりましたよね。ハイハイハイ! そう。ハイハイハイ! な楽曲です。

ハイハイハイ! ぐーるぐーる、ハイハイハイ! ぐーるぐーる、ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイ! ハイハイハイ! ぐーるぐーる、ハイハイハイ! ぐーるぐーる、ぐー、ぱー、ぐー、ぱー、しゃしーん――

 みもりんの「1・2・3・4!」に合わせながら全員で振り付けを合わせ、ズンズンズンというBGMに合わせて振り付けを合わせ、キャストがそれぞれの席の観客に「準備はいいー!?」と声かけ。僕のいたところはみもりんが担当でした。やった! みもりん! 超可愛いよ! 死ぬほどイエーイって返事しました。
 最後にLV含め全員にえみつんが声を掛け、会場を揺らすほどの返事を返したところで、ミュージックスタート!

Oh Yeah!!


 そうです! きました「No brand girls」!! 元々ものすごい盛り上がる楽曲だったというのに、キャストによる振り付け指南のおかげでもはや神格化。うん、これはすごい。まさしく会場が揺れるほどの一体感でした。みんなでハイハイハイ! そして写真を撮るような決めポーズ。やっぱりここが一番楽しかったかなぁ。


全身全霊!!


 を掛けて盛り上がってきました。


 そしてラスト。やっぱりここに持ってきました。もはや伝説とも言える、みんな大好き「Snow halation」!! ふーしぎだねーいーまのーきもち。本当に不思議です。この楽しく寂しく、最高で悲しい感じ。でも、それがライブの醍醐味なんですよね。さすがに手慣れている、全員が一体となるコール。なーぜ! スノーハレーション!
 スノハレと言えば。やはりきました穂乃果ソロ。観客がキャストと一体となって作り上げるPV再現。一斉に白のサイリウムが鮮やかなオレンジに変わる瞬間の感動は、もう言葉にできないです。
 上から会場全体を眺められると、あのオレンジがもう本当にグッときます。なんだか語るに落ちるような気がしますね。これ以上は控えましょう。本当に、心から感動したというところです。あとはもう言葉になりません。あれは会場にいた、あるいはLVで見ていた人間にしか分からない感動ですよね……。気になる方は、是非次のライブに足を運んでみてください。



 これでライブ初日はお終い……そんな……という気持ちはみんな同じ。鳴り止みません、アンコール。


 アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール! アンコール――


 ここでスクリーンに動きが。会場中から「おおおおおおおおーーーーーーーーー!?」という歓声が上がります。
 そして現れる、にこにーの後ろ姿!


 なんと、ここにきて新作アニメーションを持ってきました!


 うおおおおおおおおおおおおおおお! キターーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!
 やっぱりラブライブのキャラクターは可愛いんですよね! にこにーたまらないよぉ……。
 それぞれがそれぞれ、アンコールしてくれる会場のラブライバーに感謝の意を述べ、にこにーがさらにアンコールを煽る。本当に芸が細かいんだよwww スタッフ仕事しすぎじゃwww
 個人的には、にこにーがアンコールを煽り、自分もアンコールアンコール言うなか、ちゃっかり合間で凛ちゃんが「にゃっ!」って言ってたのが可愛過ぎてありがとうございました。


 アンコール! にゃっ! アンコール! にゃっ!


 μ’s恒例の番号を言い合い、ライブに参加しているライバー達も10人目のμ’sとして番号に入り、「ミューズ!」という穂乃果ちゃんの掛け声に続いて、


「ミュージック……スタート!!」


 最高の一瞬でした。

 そのままキャストが再登場。始まります。


\アイセーーーーーーーーーーイ!!/



\ヘイ! ヘイ! ヘイスタートダッシュ!!/


 もう分かりますね。アニメ再現の「START:DASH!!」。個人的に、わんだらの次に好きな楽曲です。9人の再登場からのスタダに会場は今日一のボルテージ。堪りません。アニメ内でも、μ’sのスタートダッシュとなった曲であり、そして最後を締めた名曲。ライブでも最高の一曲となりつつありますね。僕個人の感想としては、スノハレ、ノーブラに続くライブ向き楽曲かと思います。きっとアンコールからの楽曲として定番化するでしょうね。



 さて、ここで終わりかと思いきや、


「だからしゅんとしないでー」


 まさかの続けて「友情ノーチェンジ」でした。これはとんでもない不意打ちです。完全に油断していました。まさか。
 友情は、正直に言えば盛り上がる楽曲の方には入らない曲だと思います。縦ノリというよりは横ノリの曲だと思いますので……。
 しかし、これがとてつもなく盛り上がりました。それはなぜか。やはりタイミングの問題だと思われます。
 もう、これ以上ないというタイミングですよ。ライブのラストに、「友情ノーチェンジ」。またいずれ考察かなにかを書こうと思っているので簡潔なものになりますが、そもそもラブライブ!というコンテンツが、初期から、ファンと一体となって作り上げていくというコンテンツでした。いわば、ラブライバーもまたμ’sの一員であり、そこには友情があるのですね。
 はい、そういうことです。私達の友情は変わらないんだよ。そんなメッセージを感じ取れるラストだったと思います。まさしくエンドレスパレード。てか本当にスタッフ有能過ぎ。
 みんなでサイリウムを横に振ったこの楽曲が、もしかしたら一番の思い出になってるかもしれません。


 そして本当に最後、えみつんが言います。


みんなも一緒に歌ってください! 私達の始まりの曲です!


 もうこの段階で会場はひっくり返るよう。
 そして。



「僕らのLIVE!!」



\君とのLIFE!!/




 ぼらららです。最後にもってきました。ずるいです。こたえなくていいんだわかるからーむねにえがくばしょはおなじー。きっと、みんなの心は一つになっていたことでしょう。トロッコに乗って、キャストの皆さんが会場を回っていました。
 会場を半分回ったところでぼららら終了。ダイスキ! 僕もμ’sが大好きです!
 しかし、まだ半分しか回ってない。あれ、こっちには来てくれないの?

 と思った矢先に、流れ始める「きっと青春が聞こえる」。本当に本当の最後に、アニメEDを持ってきたようです。名曲ですからね。締めとしてあれ以上の楽曲はないでしょう。
 会場中のみんなで大合唱でした。またこれがうまく編集されていて、最後をリピートし、あげくスクリーンに歌詞まで表示することで素人ラブライバーにも優しい。




 きっと青春が聞こえるその瞬間に聞こえる笑顔ならいつの日も大丈夫! きっと青春が聞こえるその瞬間が見たいね!
 隣に君がいて(嬉しい景色)隣は君なんだ!





 グランドフィナーレ。凄かったですね。キャストがステージの端から端まで回って「ありがとうございました!」と挨拶。会場中から、推しメンの名前を叫ぶ声と、「ありがとー!!」という声が上がっていました。僕もその一人でしたが。


 と、これにて本当に1日目終了。大感動です。やっぱり現地って違うなぁ……と、しみじみ実感させられました。


 この後の帰宅難民化した話や2日目のこともあるのですが、思ったより長くなってしまいました……。
 そちらの方はまた明日にでも載せようかと思います。
 長くなりましたが、ここまで読んでくださってありがとうございました!
 また2日目の感想でお会いしましょうー。

終わらないパレードはまだまだ続いています(下)

 はーいこんにちはー!
 本日も更新者はアゲハでーす!

 (上)の方はこちらです。まだ未読の方は、よかったらこちらからお読みください!

 仲間内で更新についての話し合いは多少進んだのですが、一番の問題はやはりそんなに書く事なくねってところなんですよねぇ……。
 でもまぁ、毎日とは言わずとも、週3~4回程度の更新を目処になんとか頑張りたいなぁとは思っています。
 ひとまず、みんな書いてはくれそうなので一安心です。


 さて、昨日の続きを――という前に、昨日の記事を上げてからTwitterを見ているときに気付きました。


 ――昨日の感想ススメを飛ばしてるよ!!


 アゲハさん大失態です。ススメってまた超盛り上がるやつじゃん。しかも俺好きなやつじゃん。
 なのでここで感想追記しておきます……。


 わんだらの次だったかと思います、「ススメ→トゥモロウ」。スタダがアニメ内におけるμ‘s始動の曲として有名ですが、本当に最初に歌ったのはこちらなんですよね。そうだススメ! 良い歌詞です。元気が出ます。この前バイト先の店内放送ラジオで、リクエストした人がいたみたいで流れてました。疲れてたところだったんですが、一気に元気になりましたね。おかげさまでバイト乗り切れました。個人的には、これは3人の曲というよりも、穂乃果ちゃんの曲というイメージな気がします。でも海未ちゃん推し的には海未ちゃん可愛いから大好き。

 ミュースタ、僕今、夏色、わんだら、ススメと繋げてきたんですから、掴みとしては最高ですよね。そりゃあ会場も盛り上がります。大盛り上がります。



 とまあこんな感じで、昨日の失態を取り戻したところで(取り戻せてはいない)、昨日の記事の続きを書いていきたいと思います。


 初日も感動のグランドフィナーレを迎え、ひとまずSSAに集まったラブライバーは一旦解散。また明日! とμ‘sメンバーに心の中で挨拶をしながら、最寄り駅であるさいたま新都心に向かいます。


 ここで最大級の問題。
 さいたま新都心駅、二つの路線が走っています。それらの電光掲示板に表示されていた文字。


京浜東北線「大雪のため大幅な遅れが出ております」

宇都宮線 「準備中」



 個人的には宇都宮線の「準備中」がやばいです。廃校のお知らせを聞いた穂乃果ちゃんばりの驚愕です(大嘘)。正直、まだ大雪のため運転見合わせとか言ってくれた方がよかったです。なんだよ準備中てwww
 京浜東北線もまた、遅れとか言っといて実際には電車止まってます。嘘をつくんじゃない嘘を。

 と、SSAにやってきていた約1万7千人のラブライバー。帰宅難民化しました。まあ、事前に周辺のホテルを取っていた人も多いでしょうから、実際には1万人ぐらいでしょうか。参りました。僕神奈川県民です。情報によると神奈川はバスやタクシーさえ機能してないとか。それ帰れなくね?

 ひとまず、外にいると凍死するレベルで寒い。ライブでめちゃくちゃに汗かいてますから、わりと本当に死ぬレベルです。なんとか寒さを凌ぐために、迷惑を掛けてしまって本当に申し訳ないのですが、すぐ近くの映画館のロビーに入りました。どうやら、他にも同じことを考えていた人や、そこはビューイング会場でもあったので、同様に足止めをくらってしまっているラブライバーの方が大勢いらっしゃった模様。本当に、あれだけの人数がロビーに居座ることを許してくださった(許可が出ていたのかは分かりませんが、怒ったりはなさらなかったので、事情を察して見て見ぬ振りをしてくださったのかと思います)映画館の方々には、心より御礼申し上げます。それと、ご迷惑をおかけしてしまったことの謝罪ですね。本当に申し訳ありませんでした。


 さて、気を取り直して。
 ひとまずどうするかの相談会です。ライブ前まで一緒だった5人で集まり、一体どうすればよいのかを話し合い。
 22時の段階で京浜東北線が運転を再開したのですが、その先の乗り換える路線が動いているかが不明。たとえ動いていたところで、バスもタクシーも無いのでは最寄り駅から家まで帰れるかが分からない。非常に参りました。
 結局、色々と右往左往したあげく、動いてる電車を使って大宮まで移り、そこで入れる場所を探して朝まで時間を潰そうという結論に至りました。まさかのみんなでお泊り会です。これは想定外だぜ!

 まあ、みんな考えることは同じなわけで、どこのカラオケもフリータイムが取れずお金が凄いことに。最終的に、勧誘してきた居酒屋の朝までソフトドリンク飲み放題で始発待ちをすることになりました。
 未成年なのでもちろんお酒は飲んでいませんが、なんだかんだ、飲み会みたいで楽しかったですね。大学生を先取りした気分です。

 大雪のせいで帰宅難民化したことも、今となっては楽しい思い出です。


 朝になり、大抵の電車は動き始めたので帰宅。仲間5人のうち、1人はそのままSSAに向かって2日目、1人は2日目のチケットを取りに一旦帰宅、1人は2日目の参戦予定が無いので普通に帰宅、といった感じであり、ここで解散。みんなお疲れ様でした! 2日目もそれぞれ楽しみましょう!


 僕と仲間の1人は、2日目のチケットが無かったので、地元に戻ってきてLVでの参戦です。なのでここからはLVの方からの感想となります。


 さて、一旦帰宅して一眠りし、2日目のライブのためにLV劇場へGO!!
 途中、寝坊したり電車乗り間違えたりで色々ありましたが、なんとか開演には間に合いました。ええ、乗り間違いました。僕の最寄り駅から、LV劇場のある駅の方向と、SSAに向かう方向とが真逆なんですよ。もう1日目の感動と2日目を現地にいられない後悔とで頭がいっぱいで、ついSSAに向かってしまってたんですよね。心は現地に行ってました。それで身体まで行きかけたんだから馬鹿です。ただでさえ寝坊して時間無いのに。


 とまあ、そんなことはどうでもよく、ようやく4thライブ、2日目の開演です。


 2日目のセトリはほとんど初日と同じ――と言えなくもない、といったところでしょうか。ひとまず、思い出せるところはなるべく書き出しつつ、初日と同じところの感想は飛ばし飛ばしで進めていきたいと思います。


 まずはスクリーンでの各キャラクター紹介。LVの方だと、凛ちゃんの前までが不具合か何かでキャラクターが出てこなかったのですが、現地の方はどうだったのでしょう?


 そんなハプニングもライブには付きもの。気にせず会場は大盛り上がり。僕は3rdライブもLVでの参戦で、同じ劇場だったのですが、これがまた超盛り上がる会場なんです。3rdのときが凄かったので心配はしていなかったのですが、やはり期待通り盛り上がってくれていました。


 全員の紹介が終わり、μ‘s登場。シルエットでポーズを取る姿は実に格好良かったです。


 2日目は初日同様、ミュースタからスタート。そのまま、わんだらまでは初日と同じセトリでした。僕の記憶では確か、ススメはやらなかったかと思います。
 とにかく盛り上がるセトリですね。これから黄金パターン化してもいいかと思えます。たとえ初日と同じだろうと、盛り上がる物は盛り上がる。1日目の疲れもなんのその! ですね。


 では初日の方では触れなかったMCの方に。
 前日と同じく、最初の衣装は6thシングルのものでの登場でしたので、キャスト陣はまずそこについて触れてましたね。みなさんが「どうですかー?」とか言ってるところで、サービス精神旺盛なそらまるはスカートを持ちながらくるくるーっと。可愛過ぎだろおい。そらまるのそんなサービスシーンにもうメロメロなMCでした。
 また、それぞれの自己紹介が入ります。初日の方だと、うっちーが名乗るの忘れてたんですよねw隣に指摘されて、ずっとことり声だったところから突然素に戻っての「内田彩ですっ♪」が個人的にはグッときました。そこのギャップに痺れます。僕はずっと、声優の方ではみもりんとそらまる推しだったのですが、この日からはうっちーも推していこうと決めた瞬間でした。実はそらまるも名乗るの忘れてたんですが、誰も突っ込んでなかったなぁ。

 2日目の方のMCでは忘れないようみなさん一番最初に名乗るようにしてましたね。

 そして恒例のあれ、の数々。

「ダ、ダレカタスケテ~」



\チョットマッテテーーー!!/



「真姫ちゃんぷりてぃー?」



\ぱぴぷぺぽーーー!!/



「にゃんにゃんにゃーん♪」



\にゃんにゃんにゃーん!!/



「凛ちゃんといえばー?」



\イエローだにゃーーー!!/



「せーのっ!」



\ファイトだよっ!!/



「希パワー注入! はーい」



\プシューーー! いただきましたーーー!!/



「賢い可愛い?」



\エリーチカ!!/



「それではみなさんご一緒に♪」



\にっこにっこにーーー!!/



 とこんな感じですよね。全く、凛ちゃんなんか2つもやりおって。りっぴーは欲張りだなぁ。
 みもりんはラブアローシュートを乱れ撃ちしてました。僕のハートは撃ち抜かれた模様です。みもりん可愛過ぎ! もうメロメロです。高確率で行動できません。
 こうなってくると、うっちーにも何か欲しいところですよね。みもりんだってコールにはなってないので、どうにかしてあげたいところです。ことりちゃんなんか、適当に言って\ちゅんちゅん!!/でいいと思います。Twitterのリプとかで提案したら採用してくれるのかなぁ……。


 ドラマパートは初日と同じ。むしろ同じにしてくれないと、両日参戦できなかったライバーに不親切なのでありがたいと思います。


 ドラマパートが明け、2日目の感想はここからが本番です。
 初日とは違い、流れないえみつんの「ファイトだよっ♪」。ちょっと残念に思いつつも、ついにキマシタ。


イントロに被さる会場中の、


\ヘイ! ヘイ!/


 lily whiteの「微熱からMystery」です! ついに……! ついにリリホワの新曲が……!! つぎにはじまるゆめはなんだろう! これ夢じゃないよね!
 海未ちゃん凛ちゃん推しの僕にとってリリホワは堪りません。微熱からミステリー! 僕はもうリリホワにお熱だよ! またみもりんがたまらなく可愛いです。美人です。天使です。


 さて、BD曲と比べ、ユニットの新曲は一曲少ないです。どうするのだろう? なにか別の歌うのかな? いえいえ、そういうわけじゃありません。
 ここからは、初日にはなかったMCが入ってきました。すなわち、ユニットでのMCです。うえーい! 可愛いぜー!
 リリホワで特に印象的だったのは、やはりくっすんのハッピーバースデーですね。ライブの1週間前にあたる2/1がくっすんの誕生日だったということで、みもりんとりっぴーの提案によりみんなでハッピーバースデーを歌いました。もちろん名前のところは「くっすん」。くっすん推しにはたまらないMCだったのではないかと思います。5thライブの開催日が1/31と2/1、と、くっすんの誕生日当日が入るので、どうなるのか期待ですね。
 また、会場アンケートもやっていました。僕は3rdライブから入ったので、リリホワとしてのライブを見るのは初めてでしたから知らなかったのですが、あれは毎回の恒例らしいですね。まありっぴーがそう言ってたから知ってるんですが。
 今回の調査内容は年齢。70~80代の人―? で手上げてる人もいました。いや嘘つけ。
 ところでりっぴー、どうして10代は調査してくれなかったのでしょう。

 そしてリリホワ2曲目。の前に、なんとまたも振り付け指南が入りました。
 ピース、裏ピース、手首持つ。(昨日のノーブラのようにうまく書けなくてすみません)

 そこの歌詞がこちら→「We are friends

 というわけで、2曲目は「キミのくせに!」です。微熱のカップリング曲ですね。個人的には、可愛らしい感じで好きな楽曲なので、嬉しかったです。イントロやアウトロにて、「I say」に続き、教えられた通りの振り付けをこなしながらの、


\We are friends!!/


 これは良い感じに盛り上がりましたね。新曲はどうしてもコールが分からなくて上手く合わないところもあるのですが、見事にそこを配慮して盛り上げてくれたと思います。やるなリリホワ……。


 リリホワが終わり、次はもうお分かりの通り。
 僕個人としては、2日目はここを最も楽しみにしていたとも言えますね。
 疾走感のあるイントロ。そして入る第一声。


「つかまえちゃーう!」


 これですこれ! これを楽しみにしてたんです! BiBiの「Cutie Panther」!!

「きーみの!」


\キューティー!!/


「きーみの!」


\パンサー! いえい!!/


 これがやりたかった……。初めて聴いたときからの念願です。これも輝夜同様、元々の楽曲にコールが入っている曲なので、とてつもなく盛り上がりましたね。またダンスがかっこかわいい。獣風味なところがBiBiのイメージにぴったりです。

 BiBiのMCはやはりそらまるのコールでしょう。


「ビービ!」



\ビービ!!/



「ビービ―ビ!」



\ビービ―ビ!!/



「ビビ!!」



\ビビ!!!!/



 本当はもっと長かったですけどね。もうこのコールを掛けるそらまるが可愛くて仕方ない。何あの子。なんであんなに可愛いの。
 しかも横でジョルノが笑い転げる始末。どうもリハのときからジョルノとPile様は笑い転げていた模様。にこにーが調子に乗り、えりちとまきちゃんがそれに呆れ笑い転げる……想像するだけで可愛いです。現物はもっと可愛かったです。
 また衣装チェンジもしていましたね。おいおい! BiBiが脱がしっこしてんぞ! またカップリング能力抜群のメンバーが揃ってますから百合妄想が捗る捗る。おっとそれはまた別の機会に。
 真っ白な衣装に着替えたBiBiの3人。これは可愛かったですね。特にそらまるの真っ白ノースリワンピースが……! 似合いすぎますあの子。ツインテールだから尚更。そもそもリアルでツインテールが似合ってるだけでも凄いのに。

 全体的に、BiBiのMCは圧巻でしたね。やはりミルキィ勢のそらまるとfripsideでも活躍しているジョルノが慣れています。さすがのMCでした。


 そんなBiBiの2曲目は「夏、終わらないで。」。ゆったりとした優しい曲調はぶっ通しでガタの来始めている運動不足な身体にはちょうど良かったかもしれませんw横揺れで休みつつ、BiBiの歌唱力に酔いしれました。


 続いたのは、予想を裏切る「UNBALANCED LOVE」。Printempsです。あれ、PGPじゃない? でもいいよね! 可愛いから! 優しくしないでもう! そんなこと言わないで!
 アンバラはリズムがかなり好きな曲だったのでライブで聴けて嬉しかったです。うっちーが超可愛いの。


 ぷらんたんのMCは、本当に好きに喋ってたって感じでしたねw本人達も言ってましたが、前2組のMCが本当にうまかった。やはりミルキィや他の歌手活動で慣れているみもりんとそらまる、ジョルノを有するというのは大きかったように感じます。しかもリリホワにはくっすんの誕生日という格好の材料がありましたし。
 そんな中でも、ぷらんたんのMCは退屈させませんでしたね。なんというか、さすがは自由人うっちー。水飲みまくり。あのマイペースさが可愛いです。
 申し訳ないことに飛びぬけて印象に残っている何かは無いものの、ある意味もっともバラエティーっぽいMCを見せてくれたので、満足できる内容ではありました。
 というか、どうしてもBiBiに印象を持っていかれるのは仕方ないと思います。それでも、うっちーの「ここで水飲むの!?」というのは覚えていますし、ある程度の結果を残すMCをしたのですから、ぷらんたんも凄いなぁと。


 でもそこはアイドルグループ。MCで持っていかれるならこちらは曲で持っていきます。2曲目は「Pure girls project」。純粋宣言! いえーいえいえー!! これもコールっぽい歌詞が最初から入っている楽曲だったので、盛り上がりやすかったですね。リズムや歌詞含め、全体的に曲として、ぷらんたんの雰囲気に合った曲ですから、尚更盛り上がれたと思います。ぷらんたんの中に推しがいる人にとってはこれ以上ないくらいの時間だったんじゃないでしょうか。


 ユニットシングルを終え、ドラマパートが明けると、ここからもほとんど初日と同じセトリでしたね。ただ、ススメをやらなかった分、「Mermaid festa vol.1」が増えてました。輝夜のあとだったかな。マメフェスは楽しいですね! あなたからーあつくなれー! もう熱々ですわ。汗かきすぎですもん。そうじゃないか。心までアツアツ。ありがとうございました。


 あとは初日通りでしたね。でも何故か初日よりも泣きました。なぜでしょう。やっぱり最後だからでしょうか。明日は無いんだなぁというのが尚更増長させたのでしょうか……?


 泣いちゃってコールどころじゃなくなったのは言わない方がいいのかなぁ。スノハレとかさすが。みんなでぼららら歌いましょう! ってもはや声にならないんですよ。どうすんの。声にならないんですが。そもそも喉潰れてて声出ないんですが。でも歌いました。絞り出しました。


 初日同様キャストが会場中を回りながらの「きっと青春が聞こえる」大合唱。心なしか、初日よりも声が大きかったような気がします。でも2日目の方は最後にみんなで手を繋いで! ってのが無かったですね。個人的にはああいうの好きですし、3rdのときもやってましたし、ちょっと寂しいなぁと思いました。是非5thライブの方では再開してほしいと思います。あの手を繋いだときの一体感。あれがいいんですよね!


 最後には、キャスト直筆のメッセージが、キャラクターごとにスクリーンに映し出されて終わりました。またこのメッセージが泣かせてくるんですよね。凛ちゃんの達筆には笑いましたが。
 個人的には、海未ちゃんことみもりんの「ラヴ」が一番ぐっときました。


 また、のんたんのスピリチュアルパワーによっていくつかの新情報が発表されました。ここを読んでくださっている方々なら、すでに知っていることだろうとは思いますが。



「アニメ2期4月より放送決定!!」



「来年の1月31日・2月1日、さいたまスーパーアリーナにて5thライブ開催決定!!

 しかもスタジアムモード!!」




 キターーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!


 初日の方ではアニメ2期が4月からということだけでした。何気にこれも正式発表としては初公開の情報なんですよね。少なくとも、アニメ開始時期が延期、ということはなくなったようで一安心です。


 そして2日目。初日と同じくアニメの開始月が発表され、会場が盛り上がる。そして、消えないスクリーン。映し出される、ラブライブ!Next Projectの文字!!


 ついに、5thライブの決定が発表されました! よっしゃあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!!
 しかも同じSSA! に留まらず、今回の倍近い人数を収容するスタジアムモード!! Twitterで見つけた情報としては、このモードでライブができるアーティストは数少ないとのこと。水樹奈々さんや、けいおん!の放課後ティータイムなんかがやったとかいないとか。その中に入るとか……μ’sぱねぇ……。


 ひとまず、1年間の楽しみができて良かったです。バイトを頑張る理由ができました。


 全体を通して、新曲と定番曲で組んだライブ、といった感じでした。
 新曲の方、特に初日のBD曲は、コールに戸惑いがあった部分も感じ取れるような気もしたのですが、元々ラブライブ!楽曲は楽しく盛り上がれる楽曲ばかりなので、問題にはならなかったように思います。実際、コールこそなかったけれども、不満に思ってる人はいないのではないでしょうか。

 ユニット曲はBD曲よりも知名度があるからか、新曲なんてなんのその! というように盛り上がったイメージです。「Cutie Panther」は凄かったなぁ。

 5thの頃には、これら新曲のコールも完成されているでしょう。しかしその頃にはまた多くの新曲が。ラブライブ!なら不安は感じませんね。


 僕はアニメでラブライブ!を知り、3rdライブをキッカケにハマりこんだタイプです。きっと同じ穴の貉な人もたくさんいるでしょうね。
 それでも、今回の4thライブには心から感動しました。言葉になんてしきれません。僕でさえそうなのですから、1stライブのときから追いかけている人なんてどんな気持ちだったんだろう……。
 僕には決して感じることのできないその想いを知っている方が羨ましくて仕方ありません。なぜぼらららのときから知らなかったのか。後悔です。まあ4年前って僕ヲタクでさえなかったんですけどね。

 また、やたらとスタッフの手が込んでいましたね。「なわとび」の花や、「にこぷり女子道」の人参マイクなど。アンコールに新作アニメーションを持って来たり、その中でアニメに見入った観客のアンコールをにこにーが煽ったり、2日目のアニメーションでは台詞が変わっていたり。
 なるほど。だからこそ、ラブライブ!のライブというのはここまで人を惹きつけるんだなと思います。僕もいずれ、そういった仕事をできるといいなぁ……。


 個人的には、最後にキャストそれぞれからの一言があると嬉しかったのですが、時間が無かったのか、それとも2日目だけ会場に行けなかったライバーに配慮したのか……。2日目LV勢としては少々複雑な思いです。
 あとは、のんたんのスピリチュアルパワーにもう少し頑張ってもらいたかったかなぁ。7thシングルか2期のPVかあたりの発表があると踏んでいたので、そこが少し残念だったように思います。

 物足りなく感じた部分としてはこのぐらいですね。むしろ、この程度の不満しかでてこないんですから、さすがはラブライブ!のライブだと思います。本当に素晴らしいライブでした。
 音響のミスなんかでマイクが入らなかった、とかで文句を言っている方もいらっしゃるようで、その気持ちも十分に理解はできるのですが、僕個人の見解としては、そういうハプニングがあってこそのライブだと思うのです。事実、そんな音響不備にも負けず、叫ぶように歌うくっすんやPile様、キャストのみなさんの姿に感動を覚えたのは僕だけではないはずです。ですから、そういったところに不満を感じるようなことはまるで無かったですね。



 ライブ会場その他での、ラブライバーのマナーの悪さについて、Twitterなどでよく見かけます。この場はライブの感想で楽しめるようにしたいので、敢えてこれ以上は触れないでおきたいと思いますが、いずれそれについての記事を上げたいとも思っています。あるいは、僕以外の更新者の誰かが先に上げちゃうかもしれませんね。


 最後にまとめの感想を。
 といっても、言えることは1つだけでしょう。


 感動。


 海未ちゃんのメッセージというわけではないですが、その一言に全てが詰め込まれ、そして言い表しきることはできないのだろうと思います。
 良かったらみなさんの感想も聞かせてくださいね!


 それでは、長くなってしまいましたが、ここらで4thライブについての感想を締めくくりたいと思います。
 楽しい楽しい、かけがえのない時間を提供してくださったμ’sのみなさん、えみつんうっちーみもりんりっぴーしかこPile様くっすんジョルノそらまる、スタッフの皆さん、ラブライバーの皆さん、一緒に2日間を楽しんだ友人のみんな、もちろん自分も。

 これだけの、一生の想い出となるような時間を作り上げたのは、そんなみなさん、あのライブに関わった全ての人間です。

 本当に、ありがとうございました!!

 そして、お疲れ様でした!!

今後のブログの方針について

 こんにちはー。アゲハです。

 つい先ほど4thライブの感想を上げたばかりなのですが、少し頭を切り替えて、今後の当ブログについて書いていきたいと思います。


 最初のときから言っていた、更新者を複数にする件についてですが、無事話し合いができ、みごと仲間内の全員が書いてくれることになりました! ありがとうみんな!

 まだそれ以上の何かが決まっているわけでもなく、ローテーションで回すのか、その時々で誰かが書いていくのか、等々まだ分からないことも沢山ありますが、ゆったりまったりやっていきますので、同じようなテンションでお付き合いいただけたらと思います。


 というわけで、今回みんなが更新してくれることに伴い、ここで簡単なルール決め、及び軽い紹介をしておこうかと思います。
 紹介の方は、どうせみんなが記事を書くときに自己紹介をしてくれると思うので、僕の方から本当に簡単なものだけを。


 ひとまず、現在決まっている当ブログメンバーは、僕を入れて6人。
 僕以外の5人のそれぞれの名前と僕の持つ簡単な印象を挙げておきます。ただ、名乗る名前はそれぞれで変えるかもしれないので、本人達の自己紹介の方を参照してください。


なぎ @nagi4261
 僕と同じ高校に通っている友人。このブログメンバーのほとんどとは、彼を通じて知り合いました。色々と才能をチラ見せしてくることキチです。


Do @RinLover8314
 当ブログメンバー内ナンバーワンラブライバー。モチベの維持具合が凄い。僕となぎ君とは同い年。僕からの呼び名はラーメン。心優しき凛キチです。


あかうさ @R_ed_R_abbit
 当ブログメンバーでは唯一リアルでの対面をしたことが無いメンバー。僕、なぎ君、Doと同い年。一人だけ関西住みだから中々会えません。イケメンボイスな真姫ちゃん推しです。


さらでぃん @saradin5296
 僕らを繋いだ当ブログメンバー内の核の一人。あかうさとは彼を通じて知り合いました。愛称は「さら〇〇」。僕はさん付けで呼びます。僕達学生組より年上の成人。穂乃果ちゃんとえみつんのためならなんでもしだしそうなほのキチです。


あずき @mmtsyt
 当ブログメンバー内唯一の女性ラブライバー。自称8歳。でもおそらくは僕達学生組より年上。実物はめっちゃ美人。コスプレ衣装が良く似合うにこ推しです。


 と、こんなところでしょうか。あとでメンバーになんて言われるか今からびくびくしています。ちなみに僕はにこにー推しで海未ちゃん推しで凛ちゃん推しです。選べません。どうしよう早く決めたいな。今の所はにこうみが一歩リード? でも凛ちゃんの可愛さもたまらんのですよねぇ。


 さて、このあとはこちらのメンバー達に書いていってもらうことになるので、一応引き継ぎがしやすいようにしておきましょう。
 僕は勝手に、みんな最初は4thの感想を書くのかと思っているのですが、どうなのかな。どうも僕が全部書いちゃったから迷っている、らしいです。いやいや、僕のなんて大したことないじゃないですか。みんなの感想も読んでみたいので、実は書いてほしいと心の中で思っているアゲハさんです。


 というのは置いておいて、とにかくこれから先、如何に更新内容(いわばネタ)を探すかが重要となってくるわけでして、その手助けの1つとして、コーナーを設けてみたいと思います。
 増えたり減ったりもあるでしょうが、コーナーのお題に沿って更新していくのがやりやすいかなと。

 というわけで、僕が考えているこれから設けていくコーナーは次のようになります。その通りに書くのか、その全部か一部なのか、あるいはガン無視して自由に書くのかはブログメンバーに一任しますので、必ずしもこの通りの記事内容になるとは限らない、ということをご了承していただきたいとは思います。


①「本日のラブライブ!
 ラブライブ!の最新情報、が主になりますね。これからあるであろう7thシングルの発表だとか、コミックの発売日です! などがあればここで紹介していきます。

②「ラブライフ!
 更新者の最近のラブライブ!事情についてです。スクフェスでフルコンができた、あんなグッズを買ってきた、今日はアニメを見返した、などなど。主にここが一番書きやすいかな?

③「ダ、ダレカタスケテ~
 チョットマッテテー。タイトルは気にしないでください。更新者の近況。特にラブライブ!で縛ることはしていません。自由に更新者の近況を報告していきます。

④「ダイスキ!
 タイトルの脳内再生はぼらららでお願いします。あるいはアニメで穂乃果ちゃんが海未ちゃんに抱きついたシーンでもいいです。ここでは更新者のラブライブ!愛を示していきます。2番との違いは、あくまで愛を示すこと。主に創作物かな。こんなグッズを作った、コスプレをした、イラストを描いた、SSを書いた、その他諸々。

⑤「お知らせ
 更新者から何かあればこちらで。

⑥「自由記述
 特に制限はありません。何かあればこちらで。僕なんかはヴァイスや艦これのことを書くかも。まあほとんどないとは思いますが……。


 ルールとしては、ラブライブ!が関わる1、2、4番のいずれかを必ず含めること。まあ、このコーナー制度を強制しているわけではないので、ルールとも言えないのですが……そうですね、コーナー関係なく、ブログ全体のルールとして、

必ずラブライブ!に関する内容を、どんなに短いものでもいいので入れること。

 としましょう。
 やはりラブライブ!のブログですからね。


 というわけで、こんな感じに6人のメンバーで、週3~4回以上を目安に更新していきたいと思います。
 みんなどんなこと書くのかなぁ……。
 それぞれ個性のあるメンバーなので、文章を読むのが楽しみです。
 ローテはまだ決めていないですし、一応管理者となっている僕なんかはちょくちょく多めに記事を上げていこうかと思っています。でもみんなも結構書きたいのかな? どうなんだろう?
 まあどのみち、ライブの熱が冷めるまでは毎日更新されそうな勢いです。


 こんな具合に、本当に適当に進んでいくブログではありますが、どうかお付き合いのほど、よろしくお願いいたします。
 気軽にコメントなんかも残してくださいねー。


 ではではここらで、アゲハさんの方は失礼させていただきます。
 次回の更新者は、さらさん
 それ以降は、Doなぎ君あずきさんうさぎの順に更新していく予定です。

 ではでは、次回の更新担当のときにお会いしましょうー。


 Twitterの方も良かったらよろしくねー!→「@AB_ageha
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。