スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Anime Japan2014に行ってきました

どうも、今日の更新者はなぎです。
なぜか広報担当になってしまったので、これから公式がニュースを更新するたびに記事を書かせられます。みなさん我慢してください。


さて、先日Anime Japan2014が開催されましたね。
もちろん行きました。だってラブライブ!も参加しているんだもの。
無事トークステージに当選した(もや君以外……)わけですし、参加しない理由はありません。


待ちに待った開催日、参加日は1日目でした。

僕にとってのイベント開始時刻はまさかの2時。
なぜかノリでさらでぃんさんを迎えに徒歩1時間の距離にある正反対の駅まで行くところから僕のAJは始まっていました。

「寝たら起きれなさそう」と言い出したさらでぃんさんを寝かさないように、そして「ほとんど寝る時間ないからどうせなら寝ないで何か時間潰すかー」と考え始めたなぎ。2人でTwitterでリプライを交わしている間にほとんど冗談から朝の3時に待ち合わせすることに。

ちょっとスクフェスでことりちゃんイベントに参加しつつ、時間になったので準備して家を出ました。
気温1桁の中、4thで発売されたスマホ手袋をつけて寒さを凌ぎつつ、自転車を漕いでまだ日も昇らなさそうな時間にさらでぃん家の最寄駅まで飛ばすこと20分、なんとか3時に間に合いました。
到着するなりLINEで通話を飛ばし、待ち合わせ。
なぜかおにぎりを握っていたりイヤホンが絡まって何も聞こえていない状態のさらでぃんさんと通話しながら、現在地を教え合い、最終的にラブライブレードを発光させることで自分たちの居場所を示して落ち合いました。

しかし、まだ朝の3時ちょっと過ぎ。

そこからまた僕の家の方まで歩き、さらにその最寄駅まで計2時間の道のりを、ブレード振ったり歌ったり龍角散舐めたりしながら、途中で僕の友人と落ち合いつつのんびりと歩きました。

それでもまだ5時前。始発は5時15分でした。

またそこで「どうすっかー」とだらだら話しながら、駅近くのローソンに入り、キャンペーン対象商品である午後ティーやらFIRE微糖やら買い、時間を潰します。
僕は1pt貯まっていたので、そこで合計2ptになりました。なぜか友人がもう1ptくれたので3ptになり、「……どうせなら6ptにする?」と眠気から変なことを言い出し、引き返してレモンティー2本とFIRE微糖1本を買い6ptにし、ガチャを回しました。
結果はもちろん外れ。「わーいこれでハズレptが18ptになったー(白目)」と空元気を発動するなぎ。それをどうでもよさそうに見るさらでぃんさんと友人に見守られながら始発まで時間を潰しました。

そして、始発に乗ること数分。
乗り換えの駅でアゲハ君と合流しました。

眠たそうなアゲハ君と合流しつつ、さらに乗り継ぎ乗り継ぎ「コミケほどじゃないなぁ」などと語りながら会場である東京ビッグサイトを目指しました。

到着時間は6時15分くらいだったような気がします。
眠気と人の多さに逆にテンションを上げつつ、形成されているであろう列を探しに歩き出しました。

そこで4分ほど遅れて到着したDo君に無理矢理追いつかせ、5人で開場まで待機することになりました。
2時間半ほどの時間を、トイレ行ったりスクフェスで失敗したりメタルチャーム開封式をしたりモンハンやりかけたりしながら潰し、ようやく会場入りしました。

チケットの半券を切り離してもらったところから、戦争開始状態。

僕とアゲハ君と友人でブシロードブースの形成列を探しに行きました。
すでに外まで列があったにも関わらず、10分も並ばずに購入することができました。
僕の目的はパーカーのみ。他は通販で買い揃えていたので、パーカーを1点だけ買いました。
アゲハ君も友人も無事に目的の商品を購入できたようで、部室を再現しているらしい展示を見ることにしました。

1395597583117.jpg


再現度が高く、見ていてとても楽しかったです(小並感)
残念ながら録音が禁止されていたのでボイスドラマは保存できませんでしたが、こちらもこちらで楽しませていただきました。みんな安定の可愛さを発揮していて、自然に顔が緩んでしまいました。

1395597744918.jpg

1395597690056.jpg

1395597729098.jpg

1395597718051.jpg

1395597706212.jpg


鞄のアップ。
一目で誰のかわかるこの再現度に舌を巻きます。

1395597646313.jpg

1395597664991.jpg

1395597673122.jpg


こんな感じでスクフェスのデフォルメ絵も。

1395597702802.jpg


伝伝伝や。

DSC_0031.jpg


アキバの伝説メイド・ミナリンスキーさんのサインも。

1395597722495.jpg


まさかの炊飯器まで。

1395597739019.jpg


センターは誰だ。

と、まあ、ブシロードはこんな感じでした。
展示だけでも楽しめるとはさすがラブライブ!

みんな目的のものを買い揃えたとのことで1度ここで集合し、今度は衣装展示を見に行きました。

A52634BE-E706-4E96-BDDC-77AE2337438D.jpg

415D70CE-FC83-4BE5-B420-87DF82DCD5D2.jpg

8B8D4AB4-15E9-4A10-A5F3-AC707719255A.jpg

2A159DE5-9BAF-4219-85C8-03F98FF45F19.jpg

CDE0AC16-4768-43A8-B19D-FB71F6260543.jpg

25F4D26B-E4E9-444E-9CF9-56ACD88E985D.jpg

3E0925D4-BF24-4DDC-B25E-35A06F5D966D.jpg

2A2A90A8-95FB-4071-8016-9BFD9A621B1D.jpg

E1CED072-8391-4656-A4B9-8D84186D44C8.jpg


Music S.T.A.R.T!!で実際にμ’sが着た(と、トークステージで言っていました)衣装が学年ごとにズラリと。みもりん曰く「汗の染み込んだ」衣装に感無量です。
ちゃんと下にマークが描いてあったりして、ちょっとしたこだわりが垣間見えます。
写真を撮り忘れましたが、ソロライブの試聴動画に合わせた映像も流れていました。その前で思わずコールをしてしまいスタッフに「邪魔」と注意されたりしたのもいい思い出です。

衣装展示の後、1度解散し、各々で見て回ることになりました。

僕はさらでぃんさんと2人でもう1度ブシロードブースへ。
さらでぃんさんがバスタオルを買っている間、部室を見ていたり、トートバッグ完売だのにこタペストリー完売だのの声を聞いて暇を持て余します。
無事に買えたとのことで再びさらでぃんさんと合流したものの、僕らはもうやることがなくなってしまいました。

どうするかどうするかと話をしながら休憩スペースでベンチに腰を下ろし、パーカーに着替えたりスクフェスでスコアを競い合ったりしている内に、我らが紅一点のあずきさんが到着したとの連絡が来たので合流し、もう1度展示を見て回ることに。

見回っている内に、こんなものを発見。

588B07E4-230A-492F-977E-B93363BC2E4D.jpg


可愛い!
スクパラの初回限定版の特典である、No brand girls衣装のねんぷちが公開されていました。画像で見るよりもはるかに可愛く、「3本とも予約した甲斐があったなぁ」としみじみ思いました。

と、そこで、みんな用が済んだので、合流することに。
わかりやすいので衣装展示コーナーでもう1度コールしながら全員が集合するのを待ち、集合したところでまた「何をしようか」と悩みながら、休憩スペースでみんなでお昼寝タイムに突入。やはり睡眠不足には抗えなかったようです。

ここであずきさんがコインロッカーの中にステージのチケットを入れて来てしまうというお茶目なミスをしながらも、イベント終了時間になり、ステージ開始時刻が迫っていることに徐々に気分が高まってくるみんラブ一同。
みんなで座席を確認し、Bブロックの遠さに歯噛みするアゲハ君に対してAブロック6列という驚きの近さを見せびらかしたりしながら今か今かと開場を待っている内に、いつの間にか入場できるらしいと気付いてステージへ移動。偶然にも3席隣になったDo君と一緒にテンションを上げながら席に就き、BGMに無言でコールを付けながらμ’sとの距離の近さに心を躍らせていました。
ブレードを準備しながらCMを流し見ていると、アナウンスが流れ、そろそろ開始しようとする気配がひしひしと。

そして、μ’sの登場。

会場全体が湧き、トークステージにも関わらずラブライブレードの光で座席が明るく発光していました。
μ’sの自己紹介で叫び声が至る所から湧いたり、ブレードの色が統一されたりしてまるでミニライブのようでした(結局4thライブの映像が少しだけ流れてライブ状態になったのですがw)。生放送でLIVE配信もあったようなので見ていた人もいたんじゃないでしょうか。
今回は発表という発表はなく、その上時間がなくて「ニコ生に続く!」とコーナーが始まる前に止められてしまったりと、物足りなさはあったものの、すごい近い距離でμ’sを見ることができたので、満足でした。

ここで僕らのAJは終了。またもやことりちゃんTシャツ1枚で外に出て、寒い思いをしながらも、みんなで「いやぁ、よかったねぇ」とこのまま帰る流れになっていました。
……が、ここで大変なものを見つけてしまいました!

こ、ここっ、ここここ、ことりちゃんの痛車がががががががあああああああああああ!!

撮影許可はいただいたものの、写真は割愛させてもらいます。いや、自分とのツーショットくらいしかちゃんと全体見える画像しかなかったとかじゃないですよ決して。

その場で持ち主の方に作り方やら総額やらを聞いてテンションを上げていくなぎ(だけ)。
目の前にもっと派手で費用のかかっていそうな(推定10万だそうです)痛車があったにも関わらずことりちゃんの痛車に釘付けになり、「いや、こっちの方が推せる」だの「これ好きだわ~」などとベタ褒め(なぎだけ)。

持ち主によると「金額よりも手間がかかる」とのことらしいですが、切り絵のような要領でできるらしく、普通の痛車よりも全然安値でできると聞いて「……切り絵練習しよ」と免許もないのに痛車作る気満々になっていました。

そのままテンションが下がることなく、撮影許可をいただいて痛車とツーショット撮影会を実施。ラブライブレードをかき集めて9本にして白く光らせた状態で両手に持ち、嬉々としながらまた半袖1枚で寒空の下何枚か撮影させていただきました。正直すごい楽しかったです。Twitterに画像を上げられてしまったのでもしかしたら見たことがある人がいるかもしれません……。

そんな感じでAJを満喫し、国際展示場駅でそれぞれ方面別に解散し、直帰しました。疲れ果てて電車の中で爆睡していたので、これ以降は特に何も書けるようなことはありませんでした……。眠すぎて生放送すら見ずに寝てしまったのが唯一の悔いでしょうか。


さて、Anime Japan2014についてはこのあたりですね。
他に書くことあったらきっとアゲハ君あたりが追記しといてくれますきっと。
ということで、今回はその辺で。



更新者はなぎでした。









【おまけ】
ローソンキャンペーンのWチャンス当選しました。

Screenshot_2014-03-23-21-46-50.png
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。