スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4thライブを終えて... ※修正

こんばんわ。

アゲハに代わり、記事を立ち上げます。さらでぃんと申します。
以後このブログの一角となりますのでお見知りおきを。


4thの感想は前記の記事で管理人が熱を持て余して長々と語っていましたねーw

では私もほどよく書き留めさせていただきたいと思います。

私は運良く1日目はアリーナ席だったのですが、A1の15列目。つまりは左最前ブロックの一番後ろの席でした。
その他のイベントとかでは近距離だったので「ステージとの距離近いの?」とか思いつつたまたま隣に座ったファンの方と話していました。

その方大学の卒論があるのにわざわざ京都から来たらしいです...意識高いですね。
ちなみに推しは凛ちゃんだそうです

本会場では開演が近づくにつれてヒートアップしたラブライバーが「ランティス!」「ブシモ!」など叫んでいましたね


実を言うと会場に入るまで私のモチベーションはそこまで高くなかったんですよ
ラブライブのファンが多くなるにつれて、物販やらその他のマナーとモラルの低下が目立って来ましたよね
その辺で所謂にわかファンがコンテンツを汚しているのではないか。と案じた私は一度ラブライブから距離を置きがちになっていました。
その間、もちろん曲は聴いてましたし、発売されるCD、書籍関連はほとんどそろえていましたが、なんとも言えない幹事でした。
一番にわかなのは私のほうでした。今となっては本当に悔やまれます。


そんな私のテンションも周りの熱に感化され徐々に上がっていく。
あんなに低かったモチベを奮い立たせてくれました。
会場のみんなありがとう

そこから開演開始。メンバー紹介CGの5分間ですでに声が枯れていたりしました。低かったモチベ?知らん
ミュースタの衣装の可愛さに面食らったり、僕今で熱すぎて止まらなかったり、夏色でみんなで高く1.2Jump!したり
WRでもっと気持ちを語り合いたくなったけど横に友はいなくてシュンとしたり。でもあとでちゃんと慰めてもらったよ!

チャリつんを近距離ローアングルで眺められて失神しそうになったり(ここら辺で叫びすぎて吐血しそうになった)
アネモネで一緒にほのキチったり、ブレードを大振りしてなわとんだり
BeatinAngel」のPile様が撃ったバズーカが近くに落ちるもスタッフに拾われたり(スタッフそれくれよ!!)
にこぷりで変なうさぎと遭遇したり、硝子の花園で百合百合していただいて僕の喉がもう2日目の分終了だよ!アラートが鳴ったりLONELIEST BABYでコールミーしていただきたかったり...ここだけでも本当にすごいラインナップでしたね

あとは輝夜もぎゅっとポチリ。とこれまた盛り上がる曲揃いなんじゃ!
ラブレスではいきなり爆炎が上がり物理的に熱かったです(笑) つーかあの曲の大サビの真姫絵里のコーラスめっちゃかっこいいですよね!
ノーブラの振り付けはうっちーでした!うっちーめちゃくちゃ可愛かったですねー!危うく意識を持っていかれるところでした。

これだけでもかなりはしょってるのですが、別にこれ以上が無いわけではありません。
1曲の1フレーズ1フレーズに長文重ねたいくらいです...が、そんなことをしてては何文字あっても足りませんし、前述のアゲハ氏がいろいろ書いてくれていますしね。それにしても短い?極端でいいじゃない穂乃果みたいで!だはー
アンコールアニメがあり、スタダが流れた瞬間泣きましたね、ハイ。
ブレードなんて振ってる場合じゃなかったです。あいせえええええええええい!へい!へい!へい!すたーっだしゅ!(全く言えてない)
ぼらららでは踊ってたらそらまるが気づいてちょっと踊ってくれて「もうアリーナ言うこと無しじゃね?」って思いながら1日目の余韻と2日目の楽しみを残しつつ会場を後にしました。
この後電車止まって帰れなくなるとは予想だもしなかったけどね

あとドラマパート2の絵里ちゃんがすごく可愛かったね!!


2日目はステージ正面の200レベルだったので会場を見渡せる位置にいました。
曲のセトリ自体はあまり変わりなかったんです。しかし不思議なことに次何来るかわかっててもぜんぜんテンション下がらない。むしろサイリウムの準備できるからばっちこーい!(まぁ基本オレンジですがね)
ユニット曲に入るとみんなのテンションはマックス!
微熱からMystery、きみのくせに!の振り付け「We are friends!」コレは反則ですわな?
そして来ました我らがBiBiの Cutie Panther !!会場はさらなるヒートアップ!捕まえてくらはいお願いします。文字色
夏、終わらないで 黒い豹から一変して純白のドレス風衣装に!キレイなそらまるが見れて私うれしい! ライブ、終わらせないで...
待ってましたよPrintemps穂乃果ちゃあああああああああん
あんばらの切なさは異常。花陽ちゃん報われない恋の歌が多いよね。
テンションが落ち着いたのに Pure girls project でさらに上げていくスタイル。
こちらにケツ向けて純真宣言されちゃもうあかん!!!
次4曲は前日記述。そこで介入してきたマーフェス1。あの踊り好きで覚えました!
ノーブラ2日目はえみつんだったのでよかった!!(今回はさすがに遠かったけどw)
ライブ定番のオオトリSnow halationです前日記述しなかったのは2日目で書きたかったからなの。

会場見渡せるのが得になりました。スノハレUO(ラスト大サビ前でサイリウムが白からオレンジにスッと変わる瞬間)が本当にすばらしくて本気でその瞬間大声を上げて泣いてしまいました。あれはもう生で見渡さないとわからない凄さです。鳥肌ってレベルじゃないですマジで。

実はスノハレ以前に私もう泣いていたの。ドラマパート3の時点で花陽ちゃんが「終わらない物語」とかなんとか言い出したときから「もうすぐライブ終わりじゃん!(号泣)」とか言ってそこからずっとバスタオル片手に泣きながら棒振ってましたね。
でもぼらららは泣きながらでも前日通り踊り完遂しました。
きっと青春が聞こえるのサビ大合唱はゾンビ喉にはきつい試練でしたね。多分全く声出てなかったですね。


...うぬ...

ライブが終わったときのドキドキと喪失感が同時に来る現象に名前を付けようか。

思い返すと丸々1ヶ月くらいモチベが落ちたときもありました。本当に維持できなかった自分が悔しいです。脳みそ引っ張り出したい気分です。ラブライ部員失格です。もう一度はじめからやり直そうと思います。

他人が変わらなきゃ自分から今を変えればいいのさ!


でもいくつか許せないものがあります
確かにモチベを維持できなかったこと自体は私の責任です。
ですが、ラブライバー全体のモラルを低下させている方々がいるのも事実です
たとえば今回のライブ後に気になったのが、

「輝夜の城で踊りたい」でのコール間違えて憤慨するラブライバー
コンテンツ発案当初の方もいれば、アニメからの方、スクフェスから入った方、友達に連れて来られた方。いろんな方がいると思います。
自分のガチ加減を自慢するのはどうぞ勝手にしてくださいで終わりますが、コールを強制し、それが出来ていないからって辛辣な言葉を当てるのはどうかと私は思います。確かにコールは揃ってるほうが綺麗だけどね?でも盛り上げること優先しようぜ!!

会場のゴミ放置、切れたサイリウムの扱い
毎回のことですが本当にひどかったですね。私も道にゴミがあれば拾うようにはしていました
冊子や傘、ペットボトル、ビニール袋はもちろん、靴やTシャツのような衣類もありました。'手袋は
なんでライブ会場を汚すことが出来るのでしょうか。なぜそれを良しとしたのでしょうか。わかりません。ちゃんとゴミはゴミ箱に捨てましょう。
ライブ後にはそこらじゅうにサイリウムがペットボトルのゴミ箱に入っていたり、散乱してたりと扱いがひどかったです
あんなにすごいものを作っておいてそれはなんだと。切れたサイリウムはちゃんと持ち帰りましょう。

ラブライブ!」は読んで字のごとく愛のライブです。人に迷惑をかけるような方が本当にライブを愛していると言えるのでしょうか?
これらのモラルを持ってちゃんと出来て初めて本当のライブを楽しむ「ラブライバー」なんじゃないかな。と僕は思います

って...これどっかの雑誌のインタビュー?

これにて失礼します。

次はブログ企画者の中で最もラブライバーに近い男。Do君でお送りします
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。